チョイスが難しい30代の男性ファッション

俺の話を聞いてくれ!即閉じしてもいいから

MENU
RSS

30代男性のファッションの実情

 

非常にそのチョイスにセンスが必要というのが、30代男性のファッションにおける実情ではないでしょうか。

 

かく言う私も30代の男性なのですが、若作りすべきか、渋く攻めるべきかでとにかく悩みます。

 

近年は実年齢よりかなり若く見える30代が増えてきたこともあって、仮に大人の渋めファッションで決めようとしても、それがまったく似合わないという現象に苛まれたりもするわけです。

 

10代20代の様な服装はできない

しかし実際それほど若くもないわけですから、さすがに10代20代のころのような格好は出来ません。

 

そこで、落としどころを見つけるべく、ああでもない、こうでもないと鏡の前で洋服を合わせてみては自分にダメ出しをする毎日が続きます。

 

私もどちらかというと童顔で、大人っぽいファッションが大して似合わないのですが、やはりその日の気分によってはクールな雰囲気にコーディネートしたいこともあります。

 

そういう意識の下でいろいろ試行錯誤してみた結果、カラーのチョイスを上手く行えば、なんとか渋めの印象を引き出せることが分かってきました。

 

たとえば、暗いトーンであるブラックやグレーなどを積極的に導入してみてください。

 

あるいは全体をひとつの色、もしくは近しい色のみで整えてみるというのもまた効果的です。

関連ページ

個性は大事!